So-net無料ブログ作成

撮る時に。 [今]



前回の記事から1年も経っちゃったのかあ。

この1年で、Lyonの周囲は大きく様変わりしました。
メインのブログに書いたんですけども。

母が今年の1月にこの世を去り。
引越しをし。

精神的にも肉体的にも、かなりのダメージを食らいました。

でもこの「びょうき」は、あまり気になりませんでした。
気にしてるヒマがなかった、と言った方が正解でしょうか。

仲良し親子だったから、母親を亡くしたと同時に、大親友も亡くしました。
ふいに泣きたくなったり、何かに突っつかれたら涙が出たり。
電車の中でも急にそんな事が起こり、堪えきれなかったり。
この「びょうき」よりも、別の精神病を発症してた(してる)のかもしれない。



しかし。
母の死から約10ヶ月ほど経ち、
「このままではいけない!」
「明日に向かって、少しでも楽しい人生を送らなければ」
「未来に向かって!」
そんな気持ちになってきました。
何回忌とか何周忌とか、昔の人はうまく決めたもんですね。
一周忌が近づくにつれて、だんだん立ち直っていくようになるんだな。

そんな気持ちになったところで、また「びょうき」が、お久しぶり、とばかりに戻ってきました。

先週、母との思い出を整理するような意味もあって、箱根に行って来ました。
最後に一緒に旅行したのが箱根だったので。
あの時は雨模様だったけど、今回は↑の写真のとおり、快晴でした。

日帰りだったし、一人だったので、写真をたくさん撮ろうと心に決めてました。

でも、カメラを構えると、デジカメ持つ手はしっかりしてるのに、
ディスプレイを覗こうと集中すると、震えてくるんですよね。
まあ一人だし、人間観察しにこんな美術館に来る人はまずいないと思うので、震えに任せておきましたが(A´▽`;)

でもディスプレイがブレて見えづらい。

やっぱり厄介です。



何とかしたいな・・・・・・



nice!(2)  コメント(4) 

nice! 2

コメント 4

お茶屋

法事・法要のタイミングとかって
本当によく考えられた(経験的?!)ものですよね。
by お茶屋 (2011-11-07 10:54) 

Riyo-Lyon

◇お茶屋さん
こちらまで早々にご訪問いただきありがとうございます!
ホントにね、○周忌、○回忌って、まだ数字が若いうちは、故人に対しての
気持ちの整理になるし。
年数を経てくると、故人の事を思い出す、懐かしむ、といういいきっかけに
なるんでしょうね。

by Riyo-Lyon (2011-11-08 09:39) 

(。・_・。)2k

写真撮るのに集中って確かに必要だけど
俺もね 写真撮る時 実は震えてるよ
おんなじで 集中すると余計に
でもさ 伝えたいと思うと震えてても良い写真って撮れるの
この写真も凄く良いじゃん
だから そんなの気にしなくて良いんじゃない
医者に行くことは 良いことだと思うけど
なにかを伝えるのに 震えるくらいのことは関係ないことだと
俺は思ってるよ

向こうに また来るって書いたけどこっちで
不安は俺も毎日不安 食えてないのを人に助けられてるからね
その人が居なければ 去年の10月には俺はこの世に居なかったと
思ってる 当然 Riyoちゃんや他のみんなにも支えられての事だけどね
ホント 繋がりって大事だよね
なんかあったらさ ホント メールでもなんでも相談してね
お金のこと以外は相談に乗るから(^^;


by (。・_・。)2k (2012-02-08 01:39) 

Riyo-Lyon

◇(。・_・。)2kさん
こちらに来てくださってたんですね、ありがとうございます!
いつも気にかけてくれて、本当に嬉しいです。
普段は別に震えてたって、いいんですけどね。
でも震えてるってだけで、自分が自分でないような、
居心地がすごく悪いです(;´-ω-`)
これから大事な場面が山ほどあるっていうのに、震えが来ちゃうと
集中力もなくなるし、不安・・・
最近気づいたんですが、この「びょうき」が引き起こしたか、前の仕事のせいか
わかんないですが、もしかして?! という、ある体の不調に気が付きまして。
そちらの方面でも診てもらおうかと思ってるんです。
あ、別の手段で後ほどメールします。

by Riyo-Lyon (2012-02-11 00:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。